金運を上げる方法

金運を上げるには?

 占いというと、気になるのは金運です。恋愛運や仕事運はその人の置かれている状況や年齢によってあまり気にならない場合もありますが、金運に関しては老若男女、どんな人でも気になるのが本当のところでしょう。

金運01

 実際、金運の良い人・悪い人がいたり、思わぬお金が入ってくるとき・突然の痛い出費があるときなどはあるもの。自分や周りを思い返して、心当たりがある人も多いと思います。

 では、金運を上げるにはどうすれば良いでしょうか? それは金運が上がるよう、金運を意識するということです。例えば、金運アップのために財布を買い換えるとか、金運にご利益がある神社やお寺に行ってみるとか。「なんだ、そんなんじゃ効き目があるかないかわからないじゃないか…」という人がいるかもしれませんが、お金なり金運を意識していないのに、金運が舞い込む・または金運を掴むことなんてできません。

 普段から常に金運を意識する…まではいかなくとも、いつも使っている財布を金運を呼び込むものにする。休みの日、金運にご利益がある神社・お寺に散歩がてら出掛けてみる。こういった心掛けけをしている人と、金運に全く無頓着な人では、間違いなく金運に差が出ます。これは「運気が」とか「占いが」というよりも、「お金に対する意識を持っているかどうか?」ということだと思うのです。

金運アップ!! 財布は大事…。

 お金にまつわるアイテムと言えば、誰もが思い浮かべるのは「財布」でしょう。財布はお金を入れるためのアイテムですから、財布こそ最も身近で誰もが持っている金運アイテムということになります。

金運02

 この「財布」。靴や洋服のように、「ちょっと古くなってきたから買い換えるか…」「綻び(ほころび)が出たから新しいのにしないと…」という人もいれば、ボロボロになってまで使い続けている人もいます。靴や洋服はボロボロになって使う人は少ないのに、財布は古くなっても使う人がいる…。不思議と言えば不思議です。

 ここで考えてみて下さい。もし自分がボロボロの服を着ているとしたら、どうでしょうか? 「恥ずかしい」「脱ぎたい」「新しい服に着替えたい」と思うでしょう。ボロボロの家に住んでいるなら「引っ越したい」「リフォームしたい」「出ていきたい」と思うはずです。また、他人がそうであったら、ちょっと引いてしまうのではないでしょうか?

 財布も同じ。ボロボロの財布や見た目が悪い・暗い財布では、中身のお金が「出ていきたい」となってしまいます。「お金は人じゃないんだから、そんなことあるわけないよ」という人は、そもそも金運とかを気にしなくてよいでしょう。ただ、普段から良い財布を使っていると、買い物するときもお金を出し入れするときも気分が良いもの。それだけで、運気に大きな違いが出てくると思います

金運に良い財布を買う方法

 では、金運に良い財布を買うにはどうすれば良いでしょうか? あまりこだわらないというか、ごく基本的に考えれば「綺麗な財布を使う」。これだけでも違うと思います。例えば、信念や新年度になったら財布を変えてみるとか、財布がちょっと古くなってきたら使い続けず新しいものを買うとか。これだけでも金運に関して効果はあるでしょう。

 さらに、金運アップに良いとされる黄色の財布にするとか、あるいは自分のラッキーカラーが入った財布にするとか、そういった「金運に対する意識」があれば、なお効果的かもしれません。

金運03

 私が考える、一番簡単で一番効果的な「金運アップの財布を買う方法」。それは、金運アップの財布専門店で財布を買うことです。最初から金運アップを意識して作られた財布ですから、「金運を上げる財布はどれかな…」とか「どういう感じの財布が運気アップなのか…」と迷う必要がありません。ショップにある財布の中で、一番気に入ったものを選べば良いだけです。私がよく買い物している金運アップの財布屋さんはこちら。

開運の財布屋さん

 先程「一番気に入ったものを選ぶ」と書きましたが、個人的には「他人のオススメ」や「今年のラッキーカラー」などを気にして選ぶより、金運アップに良い財布が揃ったお店なのだから、パッと見で自分の一番気に入った財布を選ぶ。これが一番の選び方だと思います。無理やり縁起を気にして気に入らない財布を選んだり、好みでない色の財布を選ぶのはよくありません。財布は身近で使うものですので、必ず自分のお気に入りを選びましょう。